エストニアライフ

【ビール好きの方へ】エストニアのタリン観光でまだ知られていない穴場教えちゃいます。”põhjala brewery”

エストニア タリンの観光地といえば街自体が世界遺産の『旧市街』
それ以外にもここ数年で『Telliskivi Creative City』『Rotermanni City』など、古い倉庫街や工業地区の建造物をリノベーションしたオシャレスポットも増えてきました◎

そんな今回は、2018年の12月にOPENしたの日本の観光本ではまだ紹介されていない穴場をどこよりも早くご紹介したいと思います!
ビール好きには特に行ってほしい!!でもあんまり観光スポットにもなってほしくない!(どっちやねん)

エストニアのクラフトビール

日本でもクラフトビールブームがありましたが、エストニアでもクラフトビールがアツい!

毎年5月に開催されるTallin Craft Beer Weekendというイベントは2019年で五周年。(バルト海地域で初かつ最大級の国際的なクラフトビール祭りなのです!)

 

View this post on Instagram

 

Второй день #tallincraftbeerweekend уже через час!

A post shared by AF Brew (@afbrew) on

Rotermanni Cityにあるクラフトビールが飲めるTapTapというお店に行った際、ひときわ目立って思わず写真を撮ったビールがありました。


(キャップが素敵!ラベルも素敵!)

エストニアのクラフトビールPõhjala

 

Põhjala Tap Room

まさかまさかのPõhjalaのブリュワリーが旧市街近くにあることが判明!

2018年12月にOPENした『Põhjala Tap Room』
ここでは、ブリュワリーの見学から(要予約)、生ビールをお手頃価格で飲めるなど、こりゃ行くしかない!!!と、さっそく行ってみました。

旧市街からも徒歩30分と、町並みを楽しみながらお散歩していたらあっという間に到着!


(ワクワク…)

 

中に入り二階へあがってみると、そこには自然光であかるい開かれた空間が!

 

オーダー方法

ビールや食べ物のオーダーはレジカウンターでその都度支払う”キャッシュオン方式”

手前の立っている男性のところがオーダー場所↓

生ビールで飲めるものは看板として表記されており、番号とビールの量を伝えればOK!その場で入れてもらい受けとれます◎

生ビール以外の料理やドリンクは紙のメニュー表があります。

 

オススメはPõhjala Flight

Põhjala Flightというテイスティングメニューは、
”好きなビール100ml ✕ 5種類”€10(約1,300円)
(1ヶ月前に行った時は8€だったのに値上がりしてました…。エストニアの急成長を感じます。)

オーダー方法は、紙に5種類の番号を書いて渡すと

 

番号が記載した台にのせて渡してくれます!

気になる5種類をチョイスして、飲んだことのないビールスタイルに挑戦もできて、とってもお得!ビール舌が肥えます。

 

好きな味を見つけたら普通の量をオーダーしてみてはいかがでしょうか?

(手前から0.25L/€3.50と0.4L/€4.5)

 

テラス席や工場内が見える席も!

ビール好き必見!エストニアの美味しいビールランキング&値段を大公開! ビール好きのみなさま!お待たせいたしました!! エストニアに来て、こつこつと違う種類のビールを飲み続けて1ヶ月。 なにが...

 

フードもお手頃で美味しい!

少しおつまみがほしいなと思って頼んだ”Hand Cut Fries”は€3!美味しい…!お料理は基本時間がかかりますが、番号札をもらって好きな席に座っていたら持ってきてもらえます◎

ポテトについてきたAnimal sauceというのが激ウマ!

フードメニューはテキサスバーベキューを中心に、サイドメニュー、サラダやサンドイッチ、デザートなど◎
パンやケーキ、ピクルスやソーセージなどはなんと自家製

詳しいメニューが見たい方はこちらからご覧ください!

 

個人的にいいなぁと思ったのが、小さいお子さんを連れてきている方がちらほらいたこと。

ノンアルコールメニューもあるので、たとえビール工場であれ家族で来れるっていい…!!

 

Brewery Tours

予約制ではありますが、ブリュワリー見学も行っています!
約45分かけて製造工程を散策し、ビールの製造や3~4種類のビールの醸造について知っていく内容。工場見学ってなぜか楽しいですよね。笑

●日時(英語ツアー)●
・平日(月曜日を除く):15:00
・土曜日:13:00
・日曜日:13:00

●金額●
10ユーロ

●予約方法●
24時間前までこちらより予約

 

ショップもあります

1階にはショップがあり、そこではPõhjalaの瓶ビールはもちろんのこと、グラスやTシャツなどのグッズも買えるんです!

(ストックを冷蔵庫に入れるセンスたるもの…!)

 

 

デザイン性があるので普段遣いできます。

 

▼ショップでお土産購入後はスーパーへLet’s Go!

お土産を買うならスーパーマーケットで!現地在住者がエストニア土産を紹介 みなさんは海外に行くときに、どんなお土産を買って帰りますか? お土産屋さんや空港で買うと、無難なお菓子や雑貨を選んでしまう...

行き方

旧市街から歩いて30分ほどで、トラムだと約15分。
3番(Randla行き)に乗り、『Volta』駅を降りて徒歩5分!

住所:Peetri 5, 10415 Tallinn

 

営業時間は変則的なのでご注意を!

曜日によって営業時間が少し異なるのでご注意くださいね!

●営業時間●
火〜木:12時00分~0時00分
金・土:12時00分~2時00分
日  :10時00分~17時00分
(月曜定休)

 

観光客はまだみかけない穴場

土曜日に行きましたが、混んでいて座れないということもなく、だけれど賑わっていてとてもいい時間を過ごすことができました!

まだまだ観光客っぽい方を見かけることはなかったので、ぜひ穴場として楽しんでいただけたら嬉しいです!

 

▼観光としてもおもしろいカジノへも行かれてみてはいかがでしょうか?

【潜入】ギャンブルしなくても楽しめるタリンのカジノ「Olympic Casino」レポート! カジノといえばラスベガスやマカオですが、実はエストニアの街中にもカジノが点在しているんです…! 今回はタリンの夜の観光...

▼Beerの後はカフェでCoffe Time!

【シーン別】ノマドワーカーにオススメのタリン市内カフェを大公開! デジタルノマドビザの発行を構想しているエストニア。 実際ノマドワークするには環境はどうなの?ということで、タリンでノマ...

 

ABOUT ME
Yuka Yoneda
Yuka Yoneda
友人からの「エストニアよかった」という言葉と、近年の「電子国家」というふたつのフラグがたち、とっても気になったので2ヶ月間の短期滞在を決意。 新元号の発表も、”令和”へ変わる瞬間もエストニア。 フリーランスでウエディングをプロデュースしたり、エスホリのライターとして参加させてもらったりと、なんでもやってみたい好奇心の塊。